賃貸経営するには|安定して稼げると油断するのはNG!不動産投資の失敗リスク回避
男女

安定して稼げると油断するのはNG!不動産投資の失敗リスク回避

賃貸経営するには

マンション

賃貸アパート経営をする場合に、駐車場の設置にどれだけスペースを割くかは重要なポイントです。地域によって必要な部屋数に対する駐車場設置数の比率は変わってきますが、共通して言えることは、十分な駐車場を確保すると建物の大きさや部屋が小さくなり十分な家賃収入が得られないという点です。 十分な部屋の大きさと数を確保しながら駐車場設置数も十分にとるための工夫として機械式駐車場を設置するという選択肢があります。 機械式駐車場であれば地下の部分を有効活用できますので問題が一気に解決する可能性があります。設備更新やメンテナンスに関するコストを回収する必要はありますが、駐車場代を別途徴収するケースについてはその点はあまり問題にならないでしょう。

最近は余っている土地に駐車場の機械を設置することがトレンドになっています。要するに駐車場経営であり、そして、それは時間貸しのコインパーキングであるわけです。 駐車場でも月極めなのか、時間貸しなのか、ということによって相当違いがあります。その選び方は色々とありますが、とにかく車が良く通るところでは、停める場所が欲しい人が多くいますから、時間貸しのほうがお勧めできます。 しかし、安定した収益ならば、月極駐車場のほうがよいです。 どちらにせよ、色々と設置しないといけないことがあります。縁石もしっかりと設置することになりますし、排水も大事です。コインパーキングの場合は機械を設置することになりますから、費用が嵩みます。